当室は、名古屋大学全学技術センター/教育・研究技術支援室/装置開発技術系に属し、教育・研究に不可欠な支援体制を整備している。
 近年、当室への工作依頼は、大型装置や精密装置の製作が増してきている。最近は、真空装置、低温装置そして溶媒などの蒸留装置の依頼も多い。これら装置を製作するにあたって、真空や低温条件を満足させるなど、研究及び実験内容を理解した設計であることは重要である。そのためにガラスベローズやガラスと金属の封着など種々の技術設計、そして非常に高度な技術力とそれを支える広い知識が要求される。これらの要求を満たすために、大口径ガラス旋盤や大型電気炉の導入、精密工作に必要な研磨機(外面研磨機・内面研磨機・ダイヤモンド平面研磨機)などを導入している。また独自に開発した工作機械などを設置し、工作技術の範囲を広めている。
推奨:Internet Explorer 5.0、Netscapeでは正しく表示されない場合があります
当サイトに掲載の文・図・写真の無断転載を禁じます。
 Copyright 2005- Glass Shop of Nagoya University Technical Center. All rights researved.

現在、お知らせ事項はありません。