[受賞] 唯 美津木教授が平成28年度 花王科学賞を受賞

この度、無機化学研究室唯 美津木教授が、平成28年度 花王科学賞を受賞しました。
おめでとうございます!

平成28年度受賞者

http://www.kao-foundation.or.jp/award/science/result/h28.html

[受賞] 伊丹健一郎教授がthe Holger Erdtman Lectureship Award (KTH, Sweden) を受賞



有機化学研究室伊丹健一郎教授がスウェーデン、ストックホルムのKTH Royal Institute of Technologyより第18回Holger Erdtman Lectureship Awardを授与されることが決定しました。日本人としては初めての受賞です。受賞講演は10月31日にKTHにて開かれます。
おめでとうございます!

20161013_itami

詳細はこちら

https://www.kth.se/en/aktuellt/kalender/forelasningar-seminarier/the-18th-holger-erdtman-lecture-prof-kenichiro-itami-1.678517






[受賞] 伊丹健一郎教授が永瀬賞を受賞




20160928_itami01
この度、有機化学研究室伊丹健一郎教授が、フロンティアサロン 永瀬賞 最優秀賞を受賞しました。2016年9月23日に帝国ホテル東京にて、授賞式とともに日本の将来を担う1000名の高校生に向けた特別講義が行われました。

20160928_itami02
2011年に設立された「永瀬賞」は、世界を牽引し、人類の未来への貢献に繋がる研究に取り組む若き研究者に贈られる賞です。東進ハイスクール等を運営する株式会社ナガセ(永瀬昭幸社長)の寄付により設立されたフロンティアサロン財団の厳正な審査により受賞者が選考されます。受賞者には、高校生への特別講義の機会と賞状及び副賞(最優秀賞2000万円、特別賞1000万円)が授与されます。

永瀬賞の詳細はこちら(PDFが別リンクで開きます)






[受賞] 松井 公佑 助教が日本化学会第96回春季年会 優秀講演賞(学術)を受賞

2016年3月24日から27日に、同志社大学京田辺キャンパスにて開催された日本化学会第96回春季年会において、無機化学研究室松井公佑 助教が優秀講演賞(学術)を受賞しました。
おめでとうございます!

[受賞] 邨次 智 助教が第10回PCCP賞を受賞

無機化学研究室邨次 智 助教が第10回PCCP賞を受賞いたしました。
おめでとうございます!

第10回 PCCP Prize受賞者一覧

http://www.chemistry.or.jp/news/information/10-pccp-prize.html

[受賞] 伊藤英人講師が2015年有機合成化学協会研究企画賞を受賞


有機化学研究室の伊藤英人講師が2015年有機合成化学協会研究企画賞(昭和電工)を受賞しました。
おめでとうございます!
20151211_ito
http://www.ssocj.jp/award/project.php#award2015

研究題目「革新的有機ナノチューブ合成と機能創出」

[受賞] 中 寛史 助教が Asian Core Program Lectureship Award を受賞


2015年11月2日〜11月5日に高雄(台湾)で行われた ICCEOCA-10 / ARN-CEOCA-1 にて、野依特別研究室中 寛史 助教が Asian Core Program Lectureship Award(Singapore)を受賞しました。おめでとうございます!

Asian Core Program Lectureship Award とは:

7カ国研究拠点の協力のもとに開催される「アジア最先端有機化学国際会議」において優れた研究発表を行った発表者に Lectureship Award が授与されます。受賞者には、授賞国にて1週間程度を目安として3~5回のセミナー・学術講演を行う機会が与えられます。

ICCEOCA:
International Conference on Cutting-Edge Organic Chemistry in Asia(アジア最先端有機化学国際会議)

ARN-CEOCA:
Advanced Research Network on Cutting-Edge Organic Chemistry in Asia(アジア有機化学最先端研究拠点)

Link:
http://www.pharm.tohoku.ac.jp/jsps-arnaceoc/lectureship/index.html

20151105_naka01
20151105_naka02
20151105_naka03

[受賞] 伏谷 瑞穂助教が森野基金を受賞

光物理化学研究室の伏谷瑞穂助教が,公益信託分子科学研究奨励森野基金より平成27年度の研究助成金(研究題目:極紫外域強レーザー場中原子の非線形過程の研究)を受賞しました。おめでとうございます!

[受賞] 齊藤 尚平助教が第6回丸山記念研究奨励賞を受賞

機能有機化学研究室齊藤尚平助教が「第6回丸山記念研究奨励賞」を受賞することが決まりました。
丸山記念研究奨励賞は、故丸山和博先生(京都大学名誉教授)の門下生およびその関係者の中から優れた研究業績を上げた若手研究者を対象に与えられるものです。
おめでとうございます!

受賞研究:

「柔軟な発光団の動きを活かした物質環境可視化技術の開拓」

研究内容:

分子の形状にあわせて発光色が変わる一連の「動く発光団」を開発し、その環境応答性を可視化技術として応用することで、応力・硬化・凍結といった物質の環境変化を迅速かつ可逆に肉眼で観察することに成功した。この一連の技術はいわば「マテリアルイメージング」と呼ぶことができ、独創性と先駆性を兼ね備えた業績として国内外、産学を問わず高く評価されている。

[受賞] 村上 慧助教が有機合成化学協会研究企画賞(武田薬品工業)を受賞

有機化学研究室村上慧助教が2014年度の 武田薬品工業研究企画賞(有機合成化学協会)を受賞しました。
おめでとうございます!

有機合成化学協会研究企画賞について

こちらより抜粋)
本会は研究企画賞と名付けた研究助成事業を制定し、会員からの独創的な発想に基づく研究企画を公募しております。この事業の目的は有機合成化学分野における萌芽的研究(研究企画)に対して、本会が助成事業の運営の主体となって、賛同企業の寄付をもとに賛同企業名(冠)をつけた助成金を贈呈することにあります。この助成事業は“優れた研究の芽”に対してなされるのが特徴で、本事業を通して有機合成化学分野における斬新な研究の推進を促し、かつ学会と業界との関係をより密にすることを期待するものです。