Electron-Donating Tetrathienyl-Substituted Borole

5/30 [IGER & RCMS Seminar] Low Band Gap Polycyclic Aromatic Compounds: From Closed-Shell Near Infrared Dyes and Semiconductors to Open-shell Biradicals

[入試] 平成26年度大学院入試 英語試験実施方法の変更について

物質理学専攻(化学系)では、平成26年度入学者に行う博士前期課程入学試験より、英語試験を、英語検定試験(TOEFL及びTOEIC)をもって出題に代えることとする。

実施内容

(1)採用する検定試験
TOEFLおよびTOEIC。ただし、TOEFL-ITPなど、正規の成績証明書の得られないものは認めない。

(2)スコアの提出要領
各試験の成績証明書は、下記の要領で提出する。TOEIC、TOEFL両方のスコアを提出してもよい。
 TOEIC: Official Score Certificateのコピーを出願時に添付するか、大学院入試本試験時にオリジナルのCertificateを持参する。
 TOEFL:Examinee Score Recordのコピーを出願時に添付するか、大学院入試本試験時にオリジナルを持参する。あるいは、本学向けにOfficial Score ReportをETSから指定期限までに送付する方法でもよい。
なお、いずれかの検定試験を受検予定でも出願可とし、本試験時に本人宛の成績証明書の原本を入手していれば、その得点をもって英語試験のスコアとする。

(3)試験判定上の点数基準
英語検定の得点は、本試験受験の際の足切りには使用しない。本試験時に英語検定試験未受検、もしくは、成績証明書を入手できなかった者も、英語試験得点を0点として入試の成績評価を行う。なお、TOEICとTOEFLの得点の換算は、ETSが目安として公開している換算表を利用する。

(4)採用する検定試験の実施時期
願書締切から遡って2年以内に受検したものを有効とする。複数の検定、もしくは、複数回検定を受けている者は、最も良い得点を提出できる。また、出願時に成績証明書のコピーを添付した者についても、出願後に受けた検定試験の結果が良い場合、本試験時に新たな成績証明書の原本をもって申告すれば、そちらの得点を有効とする。

(5)注意
独自作題による英語試験は行わない。また、入試本試験時に、TOEFL-ITPなどの外部試験も行わない。

○平成25年度の英語入試試験詳細は「受験生の方へ」ページをご覧下さい。



問い合わせ先 : 化学事務室 Tel & Fax.052-789-5868
または化学科主任 伊丹健一郎まで

[入試] 平成24年度 大学院説明会&研究室紹介 6/9開催のお知らせ

このたび,25年度の博士課程(前期課程)の学生募集に先立ち,入学試験に関する説明会および研究室紹介・見学を行います。化学だけでなく,物理,生命科学,工学,薬学,農学,医学など様々な分野で学んだ人を幅広く歓迎いたします。学内外からの多くの方のご参加をお待ちしております。


  • 日時 平成24年6月9日(土)13:00〜 
  • 場所 名古屋大学 野依物質科学研究館2階 講演室
    (名古屋市千種区不老町 地下鉄 名城線 名古屋大学駅2番出口 下車徒歩5分)
    http://www.nagoya-u.ac.jp/access-map/index.html の地図の建物D210)
  • 内容 (1)全体ガイダンス (2)各研究室個別訪問
  • その他 事前の申し込みは不要です。直接会場へお越し下さい。
    当日は資料として、新年度版化学科パンフレット、
    大学院募集要項、過去問2年分等を配布予定です。
○入試詳細は「受験生の方へ」ページをご覧下さい。


問い合わせ先 : 化学事務室 Tel & Fax.052-789-5868
または化学科主任 伊丹健一郎まで

5/8 [IGER & RCMS Seminar] Exploring facile and modular ligand synthesis:Applications of new phosphine ligands in challenging cross-coupling reactions

Double Molecular Recognition with Aminoorganoboron Complexes: Selective Alcoholysis of β-Dicarbonyl Derivatives

名大化学科の論文誌カバーギャラリー

名大化学科から出版された論文で論文誌のカバーに選ばれたイメージを紹介します。

Tweet this!Tweet this!

Size-selective synthesis of [9]-[11] and [13]cycloparaphenylenes

[人事異動]平成24年4月1日

平成24年4月1日付で以下の人事異動が行われました。

Tweet this!Tweet this!

[奨学金]松岡亜季さん 2011年度国際ソロプチミスト日本中央リジョン 女子学生奨学金に採択

 

 



野依特別研究室の松岡亜季さん(大学院博士後期課程1年)が2011年度国際ソロプチミスト日本中央リジョン 女子学生奨学金に採択されました.

ソロプチミスト女子学生奨学金

将来社会に貢献しうる人材を育成することを目的として,中部・関西エリアの女子大学院生・学部生の中から,学業・人材ともに優秀で修士,博士学位取得を目指している女子大学院生,もしくは学業・人材ともに優秀であり学費の支弁が困難な女子大学生に奨学金が援助されます(120万円,3名程度).詳細はこちら