Hydroxyphenyl-Substituted Benzophosphole Oxides: Impact of the Intramolecular Hydrogen Bond on the Fluorescence Properties

Constraint-induced structural deformation of planarized triphenylboranes in the excited state

[受賞] 松尾恭平君が第7回有機π電子系シンポジウム ポスター賞を受賞

2013年12月13日〜14日、群馬県高崎ビューホテルにて行われた第7回有機π電子系シンポジウムにおいて、機能有機化学研究室の松尾恭平君 (D1) が見事ポスター賞を受賞しました。
おめでとうございます!

参考リンク:

第7回有機π電子系シンポジウム
http://nakamuralab-yukipi7.chem-bio.st.gunma-u.ac.jp

[受賞] 伊丹教授が第10回日本学術振興会賞を受賞することが決定しました

有機化学研究室伊丹 健一郎教授が第10回日本学術振興会賞を受賞することが決定しました。
おめでとうございます!
http://www.jsps.go.jp/jsps-prize/ichiran_10th.html
授賞式は平成26年2月10日(月)に日本学士院で行われます。

日本学術振興会賞について

JSPS HPより)
日本学術振興会賞は、優れた研究を進めている若手研究者を見いだし、早い段階から顕彰してその研究意欲を高め、独創的、先駆的な研究を支援することによ り、我が国の学術研究の水準を世界のトップレベルにおいて発展させることを目的に平成16年度に創設したものです。
受賞対象者は、人文・社会科学及び自然科学の全分野において、45歳未満で博士又は博士と同等以上の学術研究能力を有する者のうち、論文等の研究業績により学術上特に優れた成果をあげている研究者としています。
受賞者には、賞状、賞牌及び副賞として研究奨励金110万円を授与します。また、日本学士院の協力を得て、日本学術振興会賞受賞者のうち6名以内に日本学士院学術奨励賞が併せて授与されます。

[受賞] 大町助教、南保特任助教が第30回井上研究奨励賞を受賞

大町遼助教物理化学研究室)と南保正和特任助教(化学科OB、トランスフォーマティブ生命分子研究所)が第30回井上研究奨励賞(Inoue Research Award for Young Scientists)を受賞いたしました。
おめでとうございます!

受賞者一覧


井上研究奨励賞(Inoue Research Award for Young Scientists)とは


 理学、医学、薬学、工学、農学等の分野で過去3年の間に博士の学位を取得した35歳未満(医学・歯学・獣医学の学位については37歳未満)の研究者で、優れた博士論文を提出した若手研究者に対し井上研究奨励賞(賞状・メダル及び副賞50万円)を贈呈します。
 毎年4~9月に全国の関係大学長に候補者の推薦を依頼して選考を行い、12月に40件を決定し、翌年2月に贈呈式を行います。
※井上研究奨励賞のHPより抜粋

[受賞] 安藤直紀君が第40回有機典型元素化学討論会 ポスター賞を受賞

2013年12月5日〜7日、近畿大学にて行われた第40回有機典型元素化学討論会において、機能有機化学研究室の安藤直紀君 (M1) が見事ポスター賞を受賞しました。
おめでとうございます!


参考リンク:

第40回有機典型元素化学討論会



12/9・10 [ITbM 講義シリーズ]
第1回「タンパク質表面認識分子から分子プローブへ」
第2回「超分子とケミカルバイオロジー」

12/9 [IGER&ITBM&RCMS Seminar] 天然タンパク質を標的とした生細胞有機化学の展開

12/16 [ITBM&IGER&RCMS Seminar] Microscopy for Synthetic Chemists and Dual-Metal Catalysis with Gold