[公募] 名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所パートタイム勤務職員

この度、名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所では、下記の要領でパートタイム勤務職員を募集します。

募集人員

事務補佐員(パートタイム勤務職員)

勤務場所

名古屋大学東山地区理学部・理学研究科化学事務室(名古屋市千種区不老町)

業務内容

文部科学省国際研究拠点形成促進事業費補助金(WPI 補助金)の運営関係業務
・文書作成(英文、和文)及び事務文書の翻訳
・データ入力、資料整理、内外との連絡調整
・外国人教員秘書業務

応募条件

・英会話及び日本語の英語訳、英語の日本語抄訳が可能な方。
(TOEFL/TOEIC/英検などのスコア等を履歴書に必ず記載すること。)
・パソコン操作(WORD,EXCEL,Eメール等)が出来る方。
・明るく前向きで臨機応変な対応の出来る方。

勤務条件

    1. 雇用期間 : 平成26年4月1日~平成27年3月31日
      勤務時間 : 勤務曜日・時間応相談(週28時間以上30時間以内)
      休  日 : 土・日曜日、祝日、年末年始(12/29-1/3) 
      給 与 等 : 時間給 1,240円
      手  当 : 通勤手当(支給要件有、上限55,000円/月)
      加入保険 : 健康保険・厚生年金(週29時間以上勤務の場合)、雇用保険、労災保険
      休  暇 : 年次有給休暇(採用後6カ月勤務後)、夏季休暇(有給)
  • 応募方法

    履歴書(様式自由。E-mailアドレス要記入。顔写真を貼付すること。)を送付願います。
    封筒に、「パートタイム勤務職員事務(化学事務)応募書類在中」と朱書きして提出してください。

    選考方法

    書類選考の上、後日面接を実施し,採否を決定します。

    応募期限

    平成26年3月5日(水)17時必着

    提出先・問合せ先

    〒464-8601 名古屋市千種区不老町
    名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所 担当:杉本
    TEL (052)747-6843

    そ の 他

    面接のための交通費は、自己負担とします。
    応募書類は返却しませんので、あらかじめご了承下さい。
    提出いただいた書類は本選考以外の目的には使用しません。

    3/6 [IGER & RCMS Seminar] Ultrafast Electron and Nuclear Dynamics Induced by Strong-Field Ionization: From Atomic Gases to Liquid Water

    [公募] 名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所 特任助教

    この度、名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所では、下記の要領で教員を公募します。

    募集人員

    特任助教1名

    所 属

    名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所

    仕事の内容

    世界トップレベル研究拠点プログラムに採択されたトランスフォーマティブ生命分子研究所(WPI-ITbM)において、分子動力学法や他の統計力学手法と組み合わせた大規模複雑系へ適用できる電子状態理論の開発、およびこれらの手法を用いた生態系、ナノ材料の機能解明のための応用研究をイレ ステファン教授と連携して行う。

    応募資格

    ・博士の学位を有する方または着任までに取得見込みの方
    ・学生実験等を担当できる方
    ・英語によるコミュニケーションができる方

    待遇

    任期:3年任期。評価により2年の更新有り。ただし,平成34年3月31日までを限度とします。
    給与:年俸制(名古屋大学年俸制適用職員給与規程による)

    着任時期

    決定後なるべく早い時期

    提出書類

    すべて英語で作成のこと

    1. 1. 履歴書(写真貼付、着任可能時期を明記)

      2. 業績リスト(出版物、招待講演、獲得研究費等を含む)
      なお出版物に関しては、著書、論文、総説を分けてください。

      3. 主要論文別刷(5編まで、コピー可)

      4. 研究概要(A4で2枚、研究題目ごとにまとめること)

      5. 今後の研究計画と教育に対する抱負(A4で2枚)

      6. 意見を伺える方2名の氏名、所属、連絡先
  • 提出方法

    上記の提出書類を1つのPDFファイルにまとめ,以下のアドレスに添付で送信してください。その際、件名を「ITbM量子化学研究室特任助教応募」として下さい。なお、受取の返信メールを必ずご確認下さい。
    書類の提出先アドレス:hishi@chem.nagoya-u.ac.jp

    電子提出が困難な場合、下記に郵送いただいても結構です。郵送の場合、「ITbM量子化学研究室特任助教応募書類在中」と明記し、簡易書留郵便等で送付してください。

    公募締切

    2014年4月18日(金)

    選考方法

    書類審査後、面接を実施

    なお名古屋大学では、業績等(研究業績、教育業績、社会的貢献、人物を含む)の評価において同等と認められた場合には、女性を積極的に採用します。

    書類送付先

    〒464-8602 名古屋市千種区不老町
    名古屋大学大学院理学研究科物質理学専攻(化学系)
    主任 菱川明栄
    Tel: 052-789-2494 E-mail: hishi@chem.nagoya-u.ac.jp

    問い合わせ先

    〒464-8602 名古屋市千種区不老町
    名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所
    イレ ステファン
    Tel:052-747-6397 E-mail: sirle@chem.nagoya-u.ac.jp

    [公募] 名古屋大学大学院理学研究科物質理学専攻(化学系) 教授

    この度、当理学研究科物質理学専攻(化学系)では、教員を公募します。

    募集人員

    教授1名

    所 属

    大学院理学研究科物質理学専攻(化学系)

    専門分野

    広い意味での生物化学

    応募資格

    博士の学位を有し、熱意をもって新しい研究領域を開拓する研究者

    着任時期

    平成27年4月1日

    提出書類

    1. 1. 履歴書(写真貼付)
      2. 業績リスト(招待講演、競争的研究資金の取得状況を含む)
      3. 主要論文別刷(10編、コピー可)
      4. これまでの研究概要
      5. 今後の研究計画および教育に対する抱負
      6. 所見を伺える方2名の氏名と連絡先
  • 公募締切

    平成26年5月12日(月)必着

    書類提出先・問合せ先

    〒464-8602 名古屋市千種区不老町

    名古屋大学大学院理学研究科物質理学専攻(化学系)

    主任 菱川明栄

    Tel: 052-789-2494 E-mail: hishi@chem.nagoya-u.ac.jp

    「教授応募書類在中」と明記し、簡易書留郵便等で送付してください。 原則として応募書類は返却しません。


    なお名古屋大学では、業績等(研究業績、教育業績、社会的貢献、人物を含む)の評価において同等と認められた場合には、
    女性を積極的に採用します。

    Size-Selective Complexation and Extraction of Endohedral Metallofullerenes with Cycloparaphenylene

    [受賞]平成25年度優秀学位論文賞

    今年度の優秀学位論文賞は下記のとおり決定致しましたので、お知らせします。なお、表彰状およびメダルの贈呈式は3月25日(火)の卒業式後に開催予定の化学科卒業パーティーで執り行います。

    おめでとうございます。

     

    三 原 のぞみ 君

    ロタキサン形成およびイオン性会合を用いた異種金属
    錯体分子組織の構築と金属錯体間の電子的相互作用制御

    大 島 寛 也 君

    チオフェン縮環デヒドロアヌレンの渡環環化反応

    南 條 知 紘 君

    p及びn型バナジルポルフィラジン共蒸着膜の相分離
    構造とパーコレーションに支配された両極性トランジスタ特性

    PDFバージョン

    優秀学位論文賞とは

    優秀学位論文賞は毎年修士論文発表会に参加した修士課程2年の学生の中で、修士論文およびプレゼンテーションが最も優れた学生に贈られる賞です。

    [受賞] 齊藤尚平助教が第8回PCCP Prizeを受賞することが決定いたしました

    機能有機化学研究室齊藤尚平助教が第8回PCCP Prizeを受賞することが決定いたしました。
    第94 春季年会(3月27 日~30日、名古屋大学 東山キャンパス)3日目、『国際交流懇親会』(International Chemists’ Evening)において授賞式が行われ、賞状、賞金と記念品がRSCの代表より贈られる予定です。
    おめでとうございます!

    参考リンク:

    日本化学会のホームページ 第8回 PCCP Prize受賞者一覧

    Inhibition of Heme Uptake in Pseudomonas aeruginosa by its Hemophore (HasAp) Bound to Synthetic Metal Complexes

    Peroxygenase reactions catalyzed by cytochromes P450