5/11 [IGER-ITbM-RCMS Seminar] Noncovalent and Reversible Covalent Interactions: Fundamental Studies and New Applications

■ 講演者名
Mark S. Taylor教授
■ 所属
トロント大学
■ 紹介
2015年5月11日(月)16時より、野依記念物質科学研究館講演室におきまして、トロント大学のMark S. Taylor教授をお招きしてIGER-ITbM-RCMS Seminarを開催します。Taylor先生は、ハロゲン結合などの非共有結合や動的共有結合を巧みに使った合 成化学/分子認識化学を活発に展開されている先生です。
皆様お誘いあわせの上、ご参加をお待ちしております。
■ ポスター
ポスターファイル(PDF)
■ 日時
2015年5月11日(月) 16:00〜17:30
■ 会場
野依物質研究館2階講演室
■ 連絡先
山口 茂弘 Tel:052-789-2291

Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - 5/11 [IGER-ITbM-RCMS Seminar] Noncovalent and Reversible Covalent Interactions: Fundamental Studies and New Applications
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]