[公募] 名古屋大学物質科学国際研究センター 助教

この度、名古屋大学物質科学国際研究センターでは、下記の要領で教員を公募します。

所属

古屋大学物質科学国際研究センター 生命物質研究分野

職名・募集人員

助教(テニュアトラック制)1名

給与

名古屋大学年俸制適用職員給与規定に準ずる。

採用予定日

2016年1月以降できるだけ早い時期。

任期

採用日から5年間。テニュア審査で、講師(任期なし)への採用可否が決定されます。テニュア教員審査に合格しなかった場合は、転出等の準備のためにテニュアトラック教員の任期満了の翌日から1年を限度として、特任助教として雇用を認めることができます。

応募資格

博士の学位を有する方、または着任までに取得見込みの方。生化学及び分子生物学の高度な知識・実験技術を必ず有すること。 X線、NMRやコンピューター計算などを用いた構造生物学的あるいはケミカルバイオロジー的な観点から研究を行える方。

仕事内容

本学大学院理学研究科物質理学専攻(化学系)生物化学研究室の阿部洋教授ならびに同研究室スタッフと協力して研究・教育を行う。特に、①核酸の構造・機能解析と応用研究 ②RNAからのタンパク質発現機構の生化学研究 ③生理活性分子のケミカルバイオロジー研究 (イメージング研究も含む)

応募期限

2015年9月28日 必着

選考方法

書類審査後、面接を実施

提出書類

    1. (1) 履歴書(写真添付)
      (2) 業績リスト
      (3) 主要論文の別刷(5編まで、コピー可)
      (4) これまでの研究概要(A4で2枚程度)
      (5) 今後の研究計画と教育に対する抱負(A4で2枚程度)
      (6) 照会可能な方2名の氏名・所属・連絡先
  • 提出方法

    記の提出書類を1つのPDFファイルにまとめ、件名を「生物化学研究室助教応募」として、以下のアドレスに添付で送付して下さい。なお、受取の返信メールを必ずご確認下さい。

    書類送付先

    〒464-8602 名古屋市千種区不老町 
名古屋大学大学院理学研究科物質理学専攻(化学系)主任 斎藤 進
    
Tel: 052-789-5945 E-mail: saito.susumu@f.mbox.nagoya-u.ac.jp

    問い合わせ先

    〒464-8602 名古屋市千種区不老町 名古屋大学大学院理学研究科物質理学専攻(化学系) 生物化学研究室 阿部 洋
    Tel: 052-789-2491 E-mail: h-abe@chem.nagoya-u.ac.jp
    http://www3.chem.nagoya-u.ac.jp/wordpress/?page_id=9827
    http://biochemistry.chem.nagoya-u.ac.jp/
    
    なお、テニュア審査の詳細については、問い合せ先に照会のこと。 名古屋大学におけるテニュアトラック制とは: http://www.nagoya-u.ac.jp/extra/kisoku/act/frame/frame110001177.htm 名古屋大学では、業績等(研究業績、教育業績、社会的貢献、人物を含む)の評価において、同等と認められた場合には、女性を積極的に採用します。

    Bookmark this on Hatena Bookmark
    Hatena Bookmark - [公募] 名古屋大学物質科学国際研究センター 助教
    Share on Facebook
    Post to Google Buzz
    Bookmark this on Yahoo Bookmark
    Bookmark this on Livedoor Clip
    Share on FriendFeed
    [`tweetmeme` not found]
    [`grow` not found]