1/13 [ITbM-IGER Seminar] Mechanism-Based Design and Development of Nickel-Catalyzed Stereospecific Cross-Coupling Reactions

■ 講演者名
Elizabeth R. Jarvo 先生
■ 所属
カリフォルニア大学アーバイン校(アメリカ) 准教授
■ 紹介
2016年1月13日、午後4時30分より、 ITbM レクチャールーム におきまして、 カルフォルニア大学アーバイン校 の Jarvo 先生をお招きし、 ITbM-IGER セミナーを開催いたします
Jarvo先生は、有機合成、特に有機金属触媒を用いた反応開発を行っている化学者です。Jarvo先生は反応開発にとどまらず、自身のグループで合成した化合物の抗がん活性測定を生物学の研究室と共同研究で進めています。 詳しくは先生の研究室のHPをご参照ください。
HP: http://sites.uci.edu/jarvogroup/
皆様お誘いあわせの上、ご参加をお待ちしております。
■ ポスター
ポスターファイル(PDF)
■ 日時
2016年1月13日(水)16:30〜18:00
■ 会場
ITbM 1階  レクチャールーム
■ 連絡先
伊丹 健一郎 e-mail:itami@chem.nagoya-u.ac.jp

Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - 1/13 [ITbM-IGER Seminar] Mechanism-Based Design and Development of Nickel-Catalyzed Stereospecific Cross-Coupling Reactions
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]