5/12 [RCMS-IGER-ITbMセミナー] Applying Inorganic Synthesis to Gain Access to New Phosphorescent and Nanodimensional Materials

■ 講演者名
Eric Rivard 先生
■ 所属
教授(アルバータ大学、カナダ)
■ 紹介
2016年5月12日、午後4時より、 野依物質科学研究館におきまして、カナダ・アルバータ大学のEric Rivard先生によるRCMS-IGER-ITbMセミナーを開催します。
Rivard先生の研究グループは無機合成化学、ポリマー化学分野の重要な問題であるsolar energy、 catalysis and chemical sensingといった研究領域を精力的に展開されておられます。これまでRivard先生の研究グループは、元素周期表全体の元素の結合・反応性について深く理解し、それらの知見を蓄積してきました。その上で、反応性元素の安定化、太陽電池や化学センサーへの応用をにらんだ機能性ポリマーの開発、新しい配位子のデザインなどを行っています。
皆様お誘いあわせの上、ご参加をお待ちしております。
■ ポスター
ポスターファイル(PDF)
■ 日時
5月12日(木)午後4時〜午後5時半
■ 会場
野依物質科学研究館 2階  講演室
■ 連絡先
山口 茂弘 e-mail:yamaguchi@chem.nagoya-u.ac.jp

Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - 5/12 [RCMS-IGER-ITbMセミナー] Applying Inorganic Synthesis to Gain Access to New Phosphorescent and Nanodimensional Materials
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]