Dehydrogenation of Primary Aliphatic Alcohols by Au/TiO2 Photocatalysts

掲載論文
M. Shibata, R. Nagata, S. Saito, and H. Naka, Chem. Lett. 2017, Advance Publication, DOI: 10.1246/cl.161195
  • 二酸化チタンに代表される粉末状の固体光触媒は光エネルギーを利用して通常の熱反応条件では達成できない反応を引き起こす.今回我々は金を担持した二酸化チタン光触媒 Au/TiO2 を用いると脂肪族一級アルコールからアルデヒドへの脱水素化反応が温和な条件下で進行することを明らかにした.本反応ではAu/TiO2 光触媒と脂肪族一級アルコールを酢酸エチル中で紫外-可視光照射すると,対応する脂肪族アルデヒドと水素が選択的に得られる.高温を必要とする従来法では達成困難であった C=C 二重結合などの官能基も損なうことなくアルコールの選択的な脱水素化が可能であった.

Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - Dehydrogenation of Primary Aliphatic Alcohols by Au/TiO2 Photocatalysts
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]