[受賞] 鳴戸真之博士(野依特別研 昨年度卒業生)が日本化学会第97春季年会にて学生講演賞を受賞




2017年3月16日から19日に慶應義塾大学日吉キャンパスにて行われた日本化学会第97春季年会(2017)において,野依特別研究室の鳴戸真之博士(2017年博士号取得,発表時 D3)が学生講演賞を受賞しました.「学生講演賞」は発表内容,プレゼンテーション,質疑応答などにおいて優れた講演で講演者の今後の一層の研究活動発展の可能性を有すると期待されるものに対して授与されます.鳴戸さんは昨年の第96春季年会に引き続き,二年連続で同賞を受賞しています.
おめでとうございます!

受賞年月:2017年4月

演題: Catalytic Transformation of Functionalized Carboxylic Acids Using Multifunctional Rhenium Complexes (4E5-39)


Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - [受賞] 鳴戸真之博士(野依特別研 昨年度卒業生)が日本化学会第97春季年会にて学生講演賞を受賞
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]