[受賞] 山口茂弘教授が米国マサチューセッツ工科大学 (MIT) の Merck-Karl Pfister Visiting Professor に選ばれました



機能有機化学研究室山口茂弘教授が米国マサチューセッツ工科大学 (MIT) の Merck-Karl Pfister Visiting Professor に選ばれました。
同 Visiting Professor 制度は Merck Research Laboratories からの寄付を基に 1964年に設立されたものであり、MIT で博士号を取得した同社の開発研究所長である Pfister 博士の名を冠し,世界の名だたる有機化学者を同大学の visiting professor として招聘するレクチャーシップ賞です。来年2018年3月15日に同大学で講演が行われる予定です。
おめでとうございます!

Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - [受賞] 山口茂弘教授が米国マサチューセッツ工科大学 (MIT) の Merck-Karl Pfister Visiting Professor に選ばれました
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]