[受賞] 伊丹教授が第35回日本化学会学術賞を受賞



 この度、有機化学研究室伊丹教授が日本化学会学術賞を受賞しました!おめでとうございます。
http://www.chemistry.or.jp/news/information/29-7.html

学術賞とは、以下のような研究者に贈られる賞であり、年に10名ほどが選ばれます。

化学の基礎または応用のそれぞれの分野において先導的・開拓的な研究業績を挙げた者で、論文の数というよりは、論文は少数でも優れた業績をあげ、受賞対象となる研究に関連する論文を本会会誌又はThe Chemical Record に1報以上発表している者に授与する。

日本化学会第98春季年会において学術賞受賞講演が行われます。ぜひお越しください!
講演番号 :2F3-15
発表言語 :日本語
講演日時 :2018年03月21日 11:20〜12:20
会場   :F3会場(10号館 1033教室)
演題   :分子ナノカーボンの合成・機能・応用



Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - [受賞] 伊丹教授が第35回日本化学会学術賞を受賞
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]