Strigolactone receptors in Striga hermonthica

掲載論文
Masahiko Yoshimura,* Yuichiro Tsuchiya, Yoshikatsu Sato, Kenichiro Itami, Toshinori Kinoshita, Shinya Hagihara, Plant Morphology in press. (invited review)
  • 寄生植物ストライガは作物の根に寄生し収量を大幅に減少させることから、アフリカを中心に大きな農業被害を及ぼしている。その被害は年間約1兆円にものぼり、早急に解決すべき問題となっている。 ストライガは寄生先となる植物が土壌中に放出するストリゴラクトンを認識して発芽する。そのため、ストリゴラクトンおよびその受容体タンパク質の研究はストライガ問題を解決する糸口になると考えられている。本総説論文では、ストライガのストリゴラクトン受容体に関する最新研究について紹介する。

Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - Strigolactone receptors in Striga hermonthica
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]