CuI/H2/NaOH-Catalyzed Cross-Coupling of Two Different Alcohols for Carbon–Carbon Bond Formation: “Borrowing Hydrogen”?

掲載論文
Takashi Miura, Osamu Kose, Feng Li, Sun Kai, Susumu Saito, Chem. Eur. J., 2011, 17, 11146–11151. 10.1002/chem.201101752
  • アルコール同士のカップリングによる長鎖アルコールの合成は、塩廃棄物の排出を伴わず水のみを副生するため、原子効率・環境面の両方に優れた方法と言える。我々はCuI/H2/NaOHを触媒系として用いることで多彩なアルコールのカップリング反応の開発に成功した。本反応は1級アルコールと2級アルコールからなるクロスカップリング反応である。また本反応が遷移金属ヒドリド種を経る Borrowing Hydrogen 機構ではなく、基質アルコールからの直接的なMPVO(Meerwein/Ponndorf/Verley/Oppenauer)型水素移動に基づく自己触媒反応であることも示した。

Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - CuI/H2/NaOH-Catalyzed Cross-Coupling of Two Different Alcohols for Carbon–Carbon Bond Formation: “Borrowing Hydrogen”?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]