Iron/Amino Acid Catalyzed Direct N-Alkylation of Amines with Alcohols

掲載論文
Zhao, Yingsheng, Foo, Siong Wan and Susumu Saito, ,em>Angew. Chem. Int. Ed., 2011, 50, 3006-3009. 10.1002/anie.201006660
  • 鉄/アミノ酸錯体触媒を用いたアルコールをアルキル化剤とするアミン類の直截的アルキル化反応を開発した。通常ではアルコール類をアルキル化剤として利用する際には、有機ハロゲン化物などを経由する多段階が必要な上、化学量論量以上の塩廃棄物の副生が避けられない。しかし本反応ではアルコールから脱水のみによってアルキル化体が得られるため、従来法に比べ無機塩などの廃棄物や反応段階を低減することができる。同様の課題に対する解答として遷移金属元素の酸化還元活性を利用した borrowing hydrogen 機構に基づくアルコールの変換反応も提案されているが、本反応はそれらとは異なり、sp3炭素における水酸基のSN型置換反応であることが明らかとなった。

Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - Iron/Amino Acid Catalyzed Direct N-Alkylation of Amines with Alcohols
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]