1/27 [G‐COE Seminar] “Well-Defifined Complex Macromolecular Architectures by Anionic Polymerization High Vacuum Techniques: Synthesis, Properties and Applications”

■ 講演者名
Nikos Hadjichristidis 教授
■ 所属
King Abdullah University of Science and Technology (KAUST)、サウジアラビア
■ 紹介
1月27日(金)16:00より工学部1号館4階143講義室におきまして、リビングアニオン重合による星型ポリマーなどの特殊構造ポリマーの合成と物性に関する研究で著名なNIkos Hadjichristidis教授(King Abdullah University of Science and Technology (KAUST)、サウジアラビア)をお招きし講演会を開催致します。Hadjichristidis教授は、平成18年度の高分子学会国際賞を受賞されるなど日本でもなじみの深い研究者であり、昨年、研究拠点をアテネ大学からKAUSTに移され、活発に研究を行っておられます。この機会に、皆様お誘い合わせの上、ご参加下さい。
■ ポスター
ポスターファイル(PDF)
■ 日時
2012 年1月27日(金) 時間 16:00〜17:30
■ 会場
工学研究科1号館 4 階 143 講義室
■ 連絡先
上垣外 正己、電話: 052-789-5400

Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - 1/27 [G‐COE Seminar] “Well-Defifined Complex Macromolecular Architectures by Anionic Polymerization High Vacuum Techniques: Synthesis, Properties and Applications”
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]