[お知らせ] 平成23年度化学科優秀論文賞決定

2012年2月14日、15日に平成23年度大学院修士論文審査会が
野依記念物質化学研究館2階で行われ、審査の結果、本年度の優秀論文賞を以下の3名に決定しました。

  • 前川健久(有機化学研究室)  “Sequential Multistep Transformations through C–H Functionalization”
  • 星野涼子(無機化学研究室)「含窒素ヘテロ環カルベンを補助配位子とする低原子価鉄錯体の合成と性質」
  • 西本佳央(量子化学グループ)”Molecular and Electronic Structures of Trans Metal Clusters”: Endohedral Metallofullerenes and Polyoxometalate Clusters

おめでとうございます。


化学科優秀論文賞とは

修士論文審査会で発表を行なった修士課程2年の学生の中から、論文、発表を考慮し極めて優秀であった約3名を
化学科の優秀論文賞として表彰する。

Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - [お知らせ] 平成23年度化学科優秀論文賞決定
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]