[プレスリリース] 篠原久典教授らフラーレンの生成される仕組みを解明

本化学科の物理化学研究室を主催している篠原久典教授ら日米仏の研究グループが、サッカーボール型分子フラーレンの生成メカニズムを解明しました。なお、この成果の詳細は、2012年5月22日に英国の科学誌「Nature Communications」の電子版に掲載されました。また、23日の中日新聞、24日の読売新聞で報道されました。

新聞掲載

    • 平成24年5月23日(水)中日新聞朝刊

      平成24年5月24日(木)読売新聞朝刊
  • Bookmark this on Hatena Bookmark
    Hatena Bookmark - [プレスリリース] 篠原久典教授らフラーレンの生成される仕組みを解明
    Share on Facebook
    Post to Google Buzz
    Bookmark this on Yahoo Bookmark
    Bookmark this on Livedoor Clip
    Share on FriendFeed
    [`tweetmeme` not found]
    [`grow` not found]