10/16 [RCMS & IGER Seminar] A Green Approach for Oxidation Catalysis: Design of Artificial (mono)dioxygenases

■ 講演者名
Stéphane Ménage氏
■ 所属
フランスCNRS(ストラスブルグ大学)
■ 紹介
10月16日(火)16時30分より、野依記念物質科学研究館2Fのケミ ストリーギャラリーにて、フランスCNRSのStéphane Ménage氏(laboratory of bioinspired redox chemistry所長)をお招きして、RCMS・IGERセミナーを開催します。
Menage氏は生物無機化学の分野を世界的にリードする研究者で、今回は酸化酵素のモデル研究について講演頂きます。
皆様お誘いあわせの上、ご参加お待ちしております。
■ ポスター
ポスターファイル(PDF)
■ 日時
2012年10月16日(火) 時間:16:30〜
■ 会場
野依記念物質科学研究館2階ケミストリーギャラリー
■ 連絡先
巽 和行 電話:052-789-2474

Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - 10/16 [RCMS & IGER Seminar] A Green Approach for Oxidation Catalysis: Design of Artificial (mono)dioxygenases
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]