2/14 [IGER Seminar] C-H Bond Functionalization Catalyzed by Cobalt Complexes

■ 講演者名
吉戒直彦 教授
■ 所属
南洋大学(シンガポール)
■ 紹介
2月14日(木)10時から、シンガポール南洋大学の吉戒博士をお招きして、「卓越した大学院拠点形成支援補助金」講演会を開催いたします。 吉戒先生は、日本人として初めてシンガポール国立研究財団リサーチフェローシップを受けられ、現在はNTU にてC-H結合活性化を始めとする多方面にて精力的に発表されている新進気鋭の研究者です。鉄錯体を媒体とする炭素-水素結合の直接変換反応を世界に先駆けて開発され、計算化学を駆使した触媒設計においても、炭素-フッ素結合の切断に高活性を示すニッケル触媒を開発するなど優れた業績を挙げられています。
皆様お誘いあわせの上、ご参加お待ちしております。
■ ポスター
ポスターファイル(PDF)
■ 日時
2013年2月14日(木) 時間 10:00〜12:00
■ 会場
野依物質研究館2階講演室
■ 連絡先
有機合成化学グループ 中村 Tel:052-789-3655

Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - 2/14 [IGER Seminar] C-H Bond Functionalization  Catalyzed by Cobalt Complexes
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]