3/19 [Theoretical Chemistry Colloquium Seminar] Elucidating Ionic Liquid Structure Through Stochastically Generated Structures: CrazyLego

■ 講演者名
Matthew博士(マシュー博士)
■ 所属
ジェイコブス大学(ドイツ)
■ 紹介
2013年3月19日(火)16:00より、理農館 SA322教室におきまして、ジェイコブス大学 Matthew博士(マシュー博士)による「Theoretical Chemistry Colloquium Seminar」を開催いたします。配座異性体を考慮した確率的構造生成手法、「CrazyLego」による二元化合物の生成、及びそれらを3次補正したDFTB法によって計算することによる、気液変化の過程の適切な扱い方について発表して頂きます。
■ ポスター
ポスターファイル(PDF)
■ 日時
2013年3月19日(火) 時間 16:00〜17:00
■ 会場
理農館 SA322
■ 連絡先
イレ ステファン email: sirle@chem.nagoya-u.ac.jp

Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - 3/19 [Theoretical Chemistry Colloquium Seminar] Elucidating Ionic Liquid Structure Through Stochastically Generated Structures: CrazyLego
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]