[受賞] 日本化学会第93回春季年会にて学生講演賞を受賞

平成25年3月22日から25日までの4日間、立命館大学びわこ・くさつキャンパスで開催された日本化学会第93春季年会における講演で、有機化学研究室の大町 遼君、機能有機化学研究室の櫛田知克君、名倉和彦君、毛利和弘君が学生講演賞を受賞しました。
本賞は、日本化学会春季年会において発表内容,プレゼンテーション,質疑応答などにおいて優れた講演で,講演者の今後の一層の研究活動発展の可能性を有すると期待されるものに対して授与されるものです。今回の春季年会では対象のB講演 351件の中から105件が選出されました。おめでとうございます!

  • 講演題目:シクロパラフェニレンを用いたカーボンナノチューブの 合成
    受賞者:大町 遼君(有機化学研究室)
  • 発表題目:ボラシクロファンの化学:ホウ素–ベンゼンσ錯体の形成
    受賞者: 櫛田知克君(機能有機化学研究室)
  • 発表題目: 圧力下におけるπ電子系の化学:静水圧と機械的すり潰しの区別
    受賞者: 名倉和彦君(機能有機化学研究室)
  • 発表題目: チアゾール4量体の熱的電子環状反応
    受賞者: 毛利和弘君(機能有機化学研究室)

「日本化学会第 93 春季年会(2013)学生講演賞」受賞者一覧

Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - [受賞] 日本化学会第93回春季年会にて学生講演賞を受賞
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]