9/30 [ITBM&IGER&RCMS Seminar] Modern Aspects in Cobalt-Catalysed Carbon-Carbon Bond Formation Reactions

■ 講演者名
Gerhard Hilt 教授
■ 所属
フィリップ大学マールブルク(ドイツ)
■ 紹介
9月30日(月)に、ドイツ フィリップ大学マールブルクのGerhard Hilt教授をお招きしてITbM/IGER/RCMSセミナーを行います。Gerhard Hilt先生は、コバルトなどの安価な金属を用いた触媒反応開発分野で活躍している先生です。野依研究室にポスドクとして在籍していたこともあり、名古屋にゆかりのある方です。
皆様お誘いあわせの上、ご参加をお待ちしております。
■ ポスター
ポスターファイル(PDF)
■ 日時
2013年9月30日(月) 時間 16:30〜18:00
■ 会場
野依物質研究館2階講演室
■ 連絡先
伊丹 健一郎 email: itami.kenichiro@a.mbox.nagoya-u.ac.jp

Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - 9/30 [ITBM&IGER&RCMS Seminar] Modern Aspects in Cobalt-Catalysed Carbon-Carbon Bond Formation Reactions
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]