[受賞] 大町助教、南保特任助教が第30回井上研究奨励賞を受賞

大町遼助教物理化学研究室)と南保正和特任助教(化学科OB、トランスフォーマティブ生命分子研究所)が第30回井上研究奨励賞(Inoue Research Award for Young Scientists)を受賞いたしました。
おめでとうございます!

受賞者一覧


井上研究奨励賞(Inoue Research Award for Young Scientists)とは


 理学、医学、薬学、工学、農学等の分野で過去3年の間に博士の学位を取得した35歳未満(医学・歯学・獣医学の学位については37歳未満)の研究者で、優れた博士論文を提出した若手研究者に対し井上研究奨励賞(賞状・メダル及び副賞50万円)を贈呈します。
 毎年4~9月に全国の関係大学長に候補者の推薦を依頼して選考を行い、12月に40件を決定し、翌年2月に贈呈式を行います。
※井上研究奨励賞のHPより抜粋

Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - [受賞] 大町助教、南保特任助教が第30回井上研究奨励賞を受賞
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]