[受賞] 伊丹教授が第10回日本学術振興会賞を受賞することが決定しました

有機化学研究室伊丹 健一郎教授が第10回日本学術振興会賞を受賞することが決定しました。
おめでとうございます!
http://www.jsps.go.jp/jsps-prize/ichiran_10th.html
授賞式は平成26年2月10日(月)に日本学士院で行われます。

日本学術振興会賞について

JSPS HPより)
日本学術振興会賞は、優れた研究を進めている若手研究者を見いだし、早い段階から顕彰してその研究意欲を高め、独創的、先駆的な研究を支援することによ り、我が国の学術研究の水準を世界のトップレベルにおいて発展させることを目的に平成16年度に創設したものです。
受賞対象者は、人文・社会科学及び自然科学の全分野において、45歳未満で博士又は博士と同等以上の学術研究能力を有する者のうち、論文等の研究業績により学術上特に優れた成果をあげている研究者としています。
受賞者には、賞状、賞牌及び副賞として研究奨励金110万円を授与します。また、日本学士院の協力を得て、日本学術振興会賞受賞者のうち6名以内に日本学士院学術奨励賞が併せて授与されます。

Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - [受賞] 伊丹教授が第10回日本学術振興会賞を受賞することが決定しました
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]