A route to propylene from renewable allyl alcohol by photocatalytic transfer hydrogenolysis

掲載論文
Joaquim Caner, Zijun Liu, Yuki Takada, Akihiko Kudo, Hiroshi Naka, and Susumu Saito, Catal. Sci. Technol., 2014, Accepted Manuscript, DOI: 10.1039/C4CY00329B
  • 今回我々は光照射下でアリルアルコールからプロピレンを与える光触媒反応を見出した.光触媒 Pd/TiO2 を用いてメタノール中 25 °C,アリルアルコールを光照射するとプロピレンが発生する.アリルアルコールはバイオマス由来のグリセリンから導ける.また生成物のプロピレンはポリプロピレンなどの化学産業の基幹物質である.C=C 二重結合が保持されたまま C–O結合だけが選択的に切断されるのが本反応の特徴である.

Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - A route to propylene from renewable allyl alcohol by photocatalytic transfer hydrogenolysis
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]