阿波賀 邦夫 教授


職位
教授
氏名
阿波賀 邦夫
学位
理学博士(東京大学、昭和63年)
メールアドレス
awaga@chem.nagoya-u.ac.jp
電話番号
052-789-2487
研究室
分子機能化学研究室
研究分野
物性化学、機能物質科学、スピン化学

    研究紹介

  • 物質のもつ物性、機能性、反応性の大半は、電子の性質に由来するといって過言ではない。 20世紀後半はエレクトロニクスの時代だったが、これは電荷としての電子の流れを上手に制御することによって成立している。 また、今世紀になり、電子のもう一つの側面である電子スピンを利用し、さらに巧妙な機能性を開拓しようというスピントロニクスと呼ばれる新分野が生まれた。 このような背景のもと、現在、分子機能化学研究室では二つの大きなテーマに沿って研究を進めている。 第一のテーマは「分子スピン研究」で、スピンをもつラジカル化学種、つまり、有機ラジカルや遷移金属錯体、さらにはサブミクロンスケールの磁性体を対象に、 有機強磁性や有機半導体・伝導体・超伝導体特性、スピン転移現象やナノ磁気特性を求めた研究を展開している。 第二のテーマは「分子性固体電気化学」で、強く自己集積した有機半導体薄膜や金属錯体クラスター、半導体微粒子などを対象に、 電気化学的な手法に基づくバンドフィリング制御や2次電池特性、太陽電池特性を求めた基礎研究を行っている。
  • 職歴・履歴

  • 昭和58年3月  東京大学 理学部化学科 卒業
    昭和63年2月  東京大学大学院 理学系研究科 化学専攻博士課程 単位取得退学
    昭和63年3月  東京大学大学院 理学博士取得
    昭和63年3月  岡崎国立共同研究機構分子科学研究所 助手
    平成4年4月   東京大学教養学部基礎科学科第一 助教授
    平成7年4月   東京大学大学院 総合文化研究科 広域科学専攻 相関基礎科学系 助教授
    平成13年4月  名古屋大学大学院理学研究科物質理学専攻化学系 教授
    平成17年10月  名古屋大学物質科学国際研究センター 教授
    平成25年4月  名古屋大学物質科学国際研究センター センター長
  • 主な受賞歴

  • 平成5年  日本化学会進歩賞
    平成13年 分子科学研究奨励森野基金
    平成15年 日本IBM科学賞
    平成24年 日本化学会学術賞