化学科の偉人


化学教室関係者の研究業績で内外から高い評価を受けているものは枚挙にいとまがないが、ここではノーベル化学賞、文化勲章、文化功労者顕彰、日本学士院賞、同恩賜賞、日本化学会賞の受賞者と受賞の対象となった業績を年代順に記す。

 

菅原健博士写真山崎一雄博士写真
柴田雄次
菅原健
山崎一雄
1927年 
日本学士院恩賜賞「金属錯塩の分光化学的研究」
1962年
文化功労者顕彰
1958年 日本学士院賞「水による物質移動循環機構の地球化学的研究」1960年 日本学士院恩賜賞「醍醐寺五重塔の壁画の共同研究」
森野米三博士写真江上不二夫博士写真
森野米三江上不二夫平田義正
1964年 日本学士院賞「気体電子回折およびマイクロ波分光による分子構造の研究」

1981年 文化功労者顕彰

1992年 文化勲章
1981年 日本学士院賞「リボヌクレアーゼに関する研究」1977年 日本学士院賞「微量天然有機物の研究」

1990年 文化功労者顕彰
山寺秀雄野依良治下村脩
1997年 日本学士院賞「金属錯体の分光学における山寺則の創始と配位構造の研究」1995年 日本学士院賞「不斉合成反応に関する研究」
1998年 文化功労者顕彰
2000年 文化勲章
2001年 ノーベル化学賞




Tweet this!Tweet this!