ブトコ ピーター 特任教授


職位
教授
氏名
ブトコ ピーター
学位
Ph.D. (博士)
メールアドレス
pbutko@chem.nagoya-u.ac.jp
電話番号
052-789-2480
研究室
研究分野
超分子集合体: 高分子相互作用、脂質膜、膜活性ペプチド/タンパク
自己組織アミロイド

    研究紹介

  •  物理化学を生物物理学及び生化学と関連づけ、主に蛍光スペクトロスコピーを用いた3つの研究テーマに取り組んでいる。
    1. 分子と脂質膜の相互作用
    細胞溶解性毒素、抗菌性細胞透過性ペプチド、膜チャンネル、デンドリマー等、さまざまな分子グループの活動メカニズムにおいて重要なステップとなるこの相互作用の解明は、バクテリア/昆虫の毒素からの我々の細胞の保護、バクテリアによる病原体の効果的殺菌、細胞内ドラッグデリバリーのターゲッテイングに大きく寄与するものとなる。
    2. ペプチドとタンパク質の自己組織化
    菌、キノコ類、昆虫のライフサイクルに積極的な役割を果たす一方、高等生物にとっては病原性ともなる。この過程における合成物や天然物抑制の発見により、アルツハイマーやパーキンソン病等の神経変性疾患における画期的な治療法、予防法の発見が可能となるだろう。
    3.細胞増殖を調整するエンザイムと小さな合成分子間の相互作用
    高分子作用は細胞生化学に偏在している。最近では癌治療薬の特異的阻害薬発見を目指し、細胞増殖を調整するエンザイムと小さな合成分子間の相互作用の研究に着手している。
  • 職歴・履歴

  • 1974-1979 スロバキア(ブラチラスバ) コメンスキー大学 (物理学専攻)
    1982 スロバキア(ブラチラスバ) コメンスキー大学 生物物理学/化学物理学
    RNDr. (自然科学ドクター)取得
    1982-1987 ハンガリー(ブタペスト)
    ハンガリー科学アカデミー大学院 博士課程(生物科学Ph.D. )
    1987-1988 アメリカ(ミシガン州イーストランシング) ミシガン州立大学
    ポスドクフェロー(生理学/生物物理学)
    1988-1989 アメリカ(オハイオ州シンシナテイ) シンシナテイ大学
    ポスドクフェロー(薬理学/細胞生物物理学)
    1989-1990 アメリカ(テキサス州ラボック) テキサス•テック大学
    ポスドクフェロー(膜生物物理学)
    1990-1992 カナダ(オンタリオ州 St.Catharines) ブロック大学
    ポスドクフェロー(生物化学)
    1992-1994 カナダ(オンタリオ州オタワ) 米国学術研究会議
    リサーチオフィサー
    1994-1998 アメリカ(マサチューセッツ州ボストン)
    ハーバード メデイカル スクール附属ブリガム&ウーマンズ病院 リサーチフェロー
    1998-2003 アメリカ(ミシシッピ州Hattiesburg) サザンミシシッピ大学 
    准教授 (化学、生化学)
    2007-2010 アメリカ(メリーランド州ボルテイモア) メリーランド大学
    准教授 (薬学部)
    2010-2011 アメリカ(メリーランド州アーノルド)
    アンアランデル コミュニテイーカレッジ 特任教授(化学)
    2011- 名古屋大学 G30 特任教授(化学系)
  • 主な受賞歴

  • 2008 ユニバーシテイ オブ メリーランド スクール オブ ファーマシー Spirit Award
    2002 サザンミシシッピ大学 Dean's Award for the Most Productive Junior Faculty
    2000 オークリッジ アソシエイテッド ユニバーシテイズ
    Ralph E. Powe Junior Faculty Enhancement Award