山田 靜之(1933-)化学者、天然物化学者。
 

経歴





1961年-1966年
名古屋大学理学部化学科 助手
1962年
理学博士
1962年-1964年
博士研究員(スタンフォード大学)
1966年-1979年
名古屋大学理学部化学科 助教授
1979年-1997年
名古屋大学 教授
1980年-1983年
日本化学会速報誌編集委員
1991年
有機合成化学協会東海支部長
1991年-1997年
名古屋大学化学測定機器センター長
1995年-1996年
日本化学会東海支部長
 

受賞歴





1968年
日本化学会進歩賞「シキミ有毒成分の構造と反応」
1996年
日本化学会賞「発癌性•抗腫瘍性等の生物活性を有する天然有機化合物の研究」
1997年
内藤記念科学振興賞「特異な生物活性を有する天然物質に関する化学的研究」
 

主要な研究内容および業績





  • シキミ毒に関する研究
  • ワラビの発癌物質探求、単離
 

参考





「山田靜之教授および協力者論文目録集」

Tweet this!Tweet this!