このサイトは名古屋大学理学部化学科および名古屋大学大学院理学研究科物質理学専攻(化学系)(以下「名大化学」とします)の公式サイト(以下「本サイト」とします。)です。名大Web作成グループが開設し、管理・運営しています。 本サイトご利用に際し、以下のサイトポリシーおよび利用方法をご熟読いただきたく お願い申し上げます。また、本サイトのポリシーは更なる改善の必要性に応じて予告なく改訂する場合があること ご了承ください。


本サイトの作成経緯と目的

名大化学サイト(以前のもの)公開からおおよそ10年を迎えました。当時に比べWebの進化により様々な情報を表現、発信できるようになりました。一方で、名大化学はこれまで居住・研究スペースの耐震工事などにより散々となっておりましたが、本年よりほぼすべての研究室・教育スペースを理農館・理学館・野依記念物質研究館を集中させることにより、新たな門出を迎えることができました。以上のような理由により新しい名大化学の顔となるホームページを業者に依頼することなく名大化学構成員で構築することを決定しました。紆余曲折を経まして、2012年1月より公開させていただくこととなりました。基本的なコンセプトは

 

「名大化学の歴史を懐古できる、ダイナミックなウェブサイト」

です。 このようなコンセプトにより、化学科の歴史を知るスタティックコンテンツと教員・事務が皆で積極的に、いかなる場所でも製作可能なダイナミックコンテンツと2つをメインコンテンツとしました。本サイトが名大化学をよく知るための一助となれば幸いです。

特徴および利用方法

  1. 化学科の歴史を紐解き、歴史ページ化学科の偉人ページをまとめました。随時追加していく予定です。
  2. Topicsとして様々なニュースやプレスリリース、研究結果のメディア掲載、学生を中心にした受賞、化学科からのお知らせをまとめています。
  3.  Lecturesには近日中に学内で行われる講演会情報について配信いたします。
  4. Recent Publicationには化学科教員、学生による最新の研究成果を日本語、英語両方で配信いたします。
  5. Activityには化学科の行事や講演者との写真の一部を公開します(個人情報取り扱いのため、メインはFacebookにおいて認証されたメンバー(名大化学在籍全員、OB,OG含む)のみが一覧できるアルバムを作成しています)。
  6. ダイナミックコンテンツ の一部としまして外部ソーシャル・ネットワーキング・サービスであるTwitterFacebookを採用しました。基本的には上記の1〜4の更新情報をリアルタイムで配信します。また、講演会のリマインダーや行事の速報等も配信予定です。
  7. 通常の研究室情報や教育、各種大学院プログラム、受験に関して、アクセス等はどこからでも上部メニューで確認することができます。

著作権について

本サイト上に掲載される文章、写真、イラスト、その他の著作物(以下、総称して「コンテンツ」といいます。)に 関する著作権は、名大化学に帰属します。 これらのコンテンツは、個人的な利用を目的として使用する場合、著作権法等により認められる場合を除き、 名大化学に無断で転載、複製、販売、貸与などの利用をすることはできません。また、著作権法等により認められた場合でも、 コンテンツの使用目的や使用方法などにより問題が生じることもあります。

免責事項など

本サイトにおける各コンテンツは、作成時において充分に注意し、確認した上で掲載しておりますが、その正確性、 相当性、完全性などに対して名大化学は責任を負いません。本サイトより得られるいかなる情報も利用者ご自身の判断と 責任において利用していただくものとします。また、本サイトからリンクされているサイトの情報についての責任、 あるいはその内容から発生するあらゆる問題についての責任は、全てリンク先の管理者が負うものであり、 名大化学が責任を負うものではありません。

お問い合わせ

このほか、本サイトに関するお問い合わせは、下記宛先およびメールアドレスにご連絡ください。 名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所 特任准教授 横川 大輔 e-mail: d.yokogawa@chem.nagoya-u.ac.jp

利用環境

本サイトサイトでは、利便性の向上と、視覚効果を得るために、Java Script を使用しています。 ブラウザの設定画面で、Java Script をONにしてご利用ください。 本サイトサイトをご利用になるためには、以下のブラウザソフトでご覧ください。 それ以外のブラウザソフトをお使いの場合は、ページが正しく表示されない場合があります。 Windowsをご利用の方:Firefox 1.5以降  Macintoshをご利用の方:Safari 1.3以降、Firefox 1.5 本サイトはFlash Player7以上のプラグインを使用しています。 インストールされていない方はこちらよりインストールをお願いいたします。

製作にあたって

本サイトを製作するにあたり、化学科の歴史に関して本学博士課程学生であった南保 正和博士にご協力をいただきました。また、デザインに関してはG-COE広報室 豊島 美穂さんにご協力をいただきました。この場をお借り致しまして改めて御礼申し上げます。

Tweet this!Tweet this!