伊丹 健一郎 教授


職位
教授
氏名
伊丹 健一郎
学位
博士(工学)(1998年7月 京都大学)
メールアドレス
itami.kenichiro@a.mbox.nagoya-u.ac.jp
電話番号
052-788-6098
研究室
有機化学研究室
研究分野
有機化学/有機合成化学/分子触媒化学

    研究紹介

  • 有機合成における新戦略
    分子触媒化学に立脚した有機分子変換法の開拓
    生理活性物質、天然有機化合物の合成
    光電子機能性物質の合成
    新規ナノカーボン物質の合成
  • 職歴・履歴

  • 1990年4月〜1994年3月 京都大学工学部合成化学科
    (生越 久靖 教授)
    1994年4月〜1996年3月 京都大学大学院工学研究科合成・生物化学専攻修士課程
    (伊藤 嘉彦 教授)
    1996年4月〜1998年7月 京都大学大学院工学研究科合成・生物化学専攻博士後期課程
    (伊藤 嘉彦 教授)
    1996年4月〜1998年7月 日本学術振興会特別研究員 (DC1)
    1997年4月〜1998年3月 スウェーデン、ウプサラ大学留学 (Prof. Jan-E. Backvall)
    1998年8月〜1998年9月 日本学術振興会特別研究員 (PD)
    1998年10月〜2005年1月 京都大学大学院工学研究科合成・生物化学専攻 助手
    (吉田 潤一 教授)
    2005年2月〜2008年5月 名古屋大学物質科学国際研究センター 助教授
    (野依 良治 特別教授)
    2005年10月〜2008年3月 科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業 さきがけ研究員
    「構造制御と機能」領域
    2008年6月〜 名古屋大学大学院理学研究科物質理学専攻化学系 教授
    2012年12月〜 名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所 拠点長

    その他
    2006年〜 三井化学株式会社 研究コンサルティング
    2008年〜 Canadian Journal of Chemistry誌 Editorial Advisory Board
    2008年〜2009年 JST 戦略的創造研究推進事業 ERATO評価委員
    2009年〜 トヨタ自動車株式会社 研究コンサルティング
    2009年  京都大学客員教授
    2010年〜 Organic & Biomolecular Chemistry誌 Editorial Board
    2013年10月~(現在) 科学技術振興機構 ERATO 伊丹分子ナノカーボンプロ ジェクト 研究総括(兼任)
  • 主な受賞歴

  • 2013年 Novartis Chemistry Lectureship Award
    2013年 Mukaiyama award
    2012年 Fellow of the Royal Society of Chemistry, UK
    2012年 ドイツイノベーションアワード2012
    2012年 Novartis-MIT Lecturer in Organic Chemistry
    2011年 ACP Lectureship Award, China
    2011年 ACP Lectureship Award, Malaysia
    2011年 野副記念奨励賞
    2011年 武漢大学 海外特別教授
    2008年 Merck-Banyu Lectureship Award
    2007年 Banyu Young Chemist Award
    2006年 文部科学大臣表彰 若手科学者賞
    2005年 三井化学 第 1 回触媒科学奨励賞
    2005年 日本化学会 進歩賞
    2004年 Thieme Journals Award
    2000年 有機合成化学協会 研究企画賞(日産化学工業)